最上級の輝き オーロラ花珠真珠ネックレス7.5㎜

¥ 107,784

※この商品は最短で7月21日(日)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料756円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

今年度のオーロラ花珠真珠ネックレス7.5㎜が入荷しました。
真珠の命はテリ、この最上級の輝きを放つオーロラ花珠真珠です。
真珠科学研究所により以下を満たした最高の花珠真珠をいいます。
「オーロラ花珠真珠」とは
①6ミリ以上のホワイト系アコヤ真珠に適用します。
②まきは0.4ミリ以上とします。
③かたちはラウンドまです
④きず(面)は最小です。
⑤テリを最重視し、輝きと干渉色が美しいです。

オーロラ花珠真珠ネックレス
7.0-7.5㎜
¥99,800+税
真珠科学研究所の鑑別付

*テリとは、色をを伴った輝きのことです。私どもは干渉色といってます。
コガネムシや孔雀の羽の色もこの干渉によるものです。
真珠表層で起こるこの干渉現象が強ければ強いほどテリが良いと言えます。
真珠の干渉色はピンクとグリーンの二つでお互いに共存しています。
日本の真珠業界を支える小松博氏は言ってます。「真珠の品質の中で一番重要なのはテリであり60%ぐらい占めている。」
マーノでは品質の中で最も重要なテリを重視したこの「オーロラ花珠」を大切にしています。

真珠研究所所長の小松博(芸術工学博士)が2001年に発見した「真珠の下半球に現れる反射の干渉色(光彩色)」のことです。この現象を「オーロラ効果」と呼んでいます。真珠を拡散光源の上に置くことによって、写真のような「オーロラ効果」を確認することができます。「オーロラ効果」の現象の説明には、光学的な理論が不可欠です